2018年 7月 20日 (金)

NHK、主任研究員を懲戒免職 業者に279万円の架空発注で

印刷

   業者に架空発注をして物品を受け取っていたとして、NHKは2013年10月16日、放送技術研究所の主任研究員(55)を懲戒免職にしたことを明らかにした。

   発表によると、研究員は12年3月、取引先の業者にスタジオ音響設備の工事を発注したように装い、NHKに約279万円を支払わせていた。この業者からは、デジタルカメラやパソコンなど計百数十万円相当を受け取っていた。NHKでは、研究員と業者を詐欺罪で告訴するとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中