2021年 9月 17日 (金)

女性が「パスタどうしようって思ったでしょ」 意味分からん竹野内豊CM、実はストーリーがあった

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
「どういうこと?」「意味がわからない…」

   JTの缶コーヒー「Roots アロマシリーズ」のテレビCMをめぐって、インターネット上でこんな声が上がっている。

   喧嘩中のカップルの女性が男性に怒るという内容だが、恋愛における複雑な女心が難解だという視聴者が少なくないらしい。そこで、ストーリーについてJTに聞くと、「詳細解説」が返ってきた。

「ペロくんの話した時ポケットに手突っ込んでたし!」

   「Roots アロマシリーズ」では、イメージキャラクターの俳優・竹野内豊さんが「やり手だが、ちょっと残念な部長」に扮し、やるせないことに遭遇した時に缶コーヒーをぐいっと飲むというコミカルなCMシリーズを展開している。今話題のCMはその新作だ。

   場面は小奇麗なマンションの一室、竹野内さんが「できたぞ~」と言いながらパスタ2皿をキッチンからリビングへ運ぶ。

   テーブルについている女性は何やら怒っているようで、竹野内さんが「フフ、まだ怒ってんのか」と優しく問いかけた瞬間、テーブルを叩き「さよなら!」と言って出て行ってしまう。

   竹野内さんは「きょうこ…きょうこ!」と女性の名前を呼びながら街へ探しに行く。やっと見つけた女性に駆け寄ると、「最低。さっき一瞬パスタどうしようって思ったでしょ」と指摘される。部屋で名前を呼んでいた時に手に持っていたパスタの皿を一瞬見やっている様子が映され、竹野内さんは「えっ…あっ…いや…」と困惑。女性は「いつもそう!ペロくんの話した時ポケットに手突っ込んでたし!」と、日頃の不満を爆発させる。

   竹野内さんが「やれやれ…」といった様子で缶コーヒーを飲むシーンでCMは終わる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中