2019年 11月 14日 (木)

セクシーな「きのこCM」が大反響 YouTubeで1日60万回以上再生される

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
「奥さん、すごいのクチコむよ…」

   耳元でそう囁かれた人妻が、唇に指を滑らせる。下半身に導かれた手に、悩ましげなため息をついて…。

   このセクシーなシチュエーション、何と食用きのこでおなじみの「ホクト」のCMだ。ネット上では「ワロタw」「お茶の間凍るw」などと話題になっている。

「ホクトのきのこの精」要潤がいやらしく迫る

   舞台はスーパーマーケットのきのこ売り場。女優の鈴木砂羽さん演じる人妻が、鼻歌を歌いながらカートを押して歩いている。すると突然「奥さん、すごいのクチコむよ…」と言いながら、俳優の要潤さん演じる謎の男が背後にピタリと立つ。

   耳元で「普通のきのこと立派なきのこ、味がいいのはどっち…?」と問いかけられると、鈴木さんは感じ入った表情で唇に指をやりながら「はぁっ…どっちも一緒よ!」と言って売り場のきのこを取ろうとする。しかし要さんに「そっちじゃねぇ!」と強引に腕を引っ張られ、「こっちだろ…」と下半身に手を導かれる。「はっ…」と悩ましげなため息をついた鈴木さんが自身の手の方に目をやると、ホクトのブナシメジを握らされていた…というストーリーだ。

   ホクトの公式サイトによると、このCMは要さんが「ホクトのきのこの精」に扮し、きのこやヨーグルトなど菌を含む食品を積極的に摂取する「菌活」という言葉など、きのこについての話を人妻に口こむというシリーズの最新作だ。

   これまでには、要さんに「菌活」とささやかれた瞬間鈴木さんの体に電撃が走る「玄関先でクチコまれ篇」、「きのこ」とささやかれた瞬間倒れこんでしまい、蛇口からは水が噴き出す「台所でクチコまれ篇」、大きく「○活」と書かれたTシャツを着た要さんが「心に浮かんだ言葉をここに入れてみな…!」と挑発する「買い物先でクチコまれ篇」が放送されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中