2013年の単語に「自分撮り」選ばれる オックスフォード辞典

印刷

   オックスフォード辞典を発行する英オックスフォード出版局は2013年11月19日、注目を集めた今年の単語に「selfie(自分撮り)」を選んだと発表した。この単語の使用は2002年にオーストラリアのオンラインフォーラムで使用されたのが始まりとされる。ソーシャルメディアの普及などにより、セルフ・ポートレイト写真の略語として定着した。オックスフォード辞典の編集者による調査では、「selfie」の使用頻度が前年と比べて1万7000%増加した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中