2019年 10月 22日 (火)

「学校でうんちできない」問題、いまだ改善せず 最近の調査でも過半数が「嫌だ」と回答

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   個室に入ったらのぞかれる、変なあだ名を付けてからかわれる…こんな理由から、子供の頃「学校のトイレで排便しないようにしていた」という人も多いのではないだろうか。

   時代が進んでも、変わらない子供のお悩みもあるようだ。「学校で排便したくない」という子供が53%にのぼることが、最近の調査結果で明らかになった。

「発見されたら放水、モップで突っつき」「職員用トイレに行ってた」経験談も

学校のトイレは排便向きじゃない?(写真はイメージ)
学校のトイレは排便向きじゃない?(写真はイメージ)

   調査を行ったのは、住宅設備メーカーのLIXIL(リクシル)だ。2013年7月26日から28日まで、小学校1年生~高校3年生まで各学年の男女各52人、計1248人(高校生未満は保護者の代理回答)を対象に、インターネットを利用して実施。結果を11月19日に発表した。

   「学校で"ウンチ"をするか」という質問に対し、「特にガマンせず、したい時にする」と答えたのが47%、「どうしてもガマンできない時だけする」が44%、「絶対にしない」が9%で、53%の子供達が学校で排便できない傾向にあることがわかった。

   学校で排便したくない理由(複数回答)は「他人に知られたくないから」が50%で最も多く、「落ち着かないから」(46%)、「休み時間が短いから」(31%)、「(便後の)臭気・においが気になるから」(27%)、「トイレが汚いから(床など)」(22%)と続いた。

   この調査結果はネット上で話題になっているが、「昭和の時代は学校で排便する児童なんて1割くらいしか居なかった気がする」「むしろここまで減ったのかと驚きだ」など、「意外と少ない」という意見が多く見られる。

   「トイレでうんこしただけで、次の日からうんこタレと呼ばれてたなぁ」「学校で大便はタブーだった 発見されたら個室へ放水したあと下からモップで突っつき 引きずりだされる感じかな」「そう言えば職員用のトイレに行ってたな」など、経験談も書き込まれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中