2019年 6月 24日 (月)

飛び降り自殺の中3女子、「動画中継」していた? 大手マスコミが詳細を報じないのはなぜか

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   滋賀県近江八幡市のマンション敷地内で2013年11月24日未明、中学3年生の女子生徒(14)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した。警察は自殺と見ている。インターネット上ではその直前にウエブサービス「FC2」で「飛び降りる様子」を動画配信していた少女と同一人物ではないか、と注目を集めている。

   このネット上の盛り上がりに反し、大手新聞各紙の記事はいずれも小さく内容も必要最低限にとどまっている。動画の女性と同一人物かどうかは現時点では分からないが、仮にそうだったとしてもマスコミは大きく扱えない理由がある。

「うわぁ…これガチっぽいな」

   各紙の報道によると、女子生徒は3時55分ごろ、マンション正面玄関の横にうつぶせで倒れているところを市内の新聞配達員により発見された。頭を強く打っており、発見から約3時間後に搬送された病院で死亡した。13階と14階の間にある踊り場にごみ箱があったことから、これを足場に約1.4メートルの壁を乗り越えたとみられ、県警近江八幡署は飛び降り自殺とみて詳しく調べている。なお、遺書は見つかっておらず、いじめがあったという情報も現時点ではないという。

   この報道を受け、インターネット上では同じ24日の早朝に「飛び降りる様子」を動画配信していた少女と同一人物ではないか、との憶測が広がった。少女は「JC3(編注:中学3年生)」と名乗っていた。約1週間前には、配信アカウント名と同じ名前で、踊り場からの「自殺配信」をほのめかすような書き込みをしていた。

   インターネット上では「iphoneで動画撮影中にマンションから落としただけ」との見方もあるが、多くは報道の女子生徒と結びつけて「うわぁ…これガチっぽいな」「落下途中に過ぎ去って映るマンションの壁が生々しい」「ネットの怖さ、人間の怖さ、ショックで色々考えさせられました」などとコメント。元のスレッドを編集した関連まとめが続出し、騒ぎになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中