2018年 7月 21日 (土)

トヨタHV「アクア」、燃費世界一を奪還

印刷

   トヨタ自動車は、主力の小型ハイブリッド車(HV)「アクア」の燃費をガソリン1リットルあたり37.0キロメートルまで高め、2013年12月2日に発売する。11月26日に発表した。9月に発売したホンダの新型HV「フィット」(36.4キロ)から「燃費効率世界一」を奪還した。

   新型アクアはエンジン内部の摩擦抵抗を減らすなどして効率を高め、燃費を現在の35.4キロから1.6キロ向上したほか、遮音材を追加して静粛性を高めるなど乗り心地もアップした。価格は170万~195万円。

   10月の車名別の国内新車販売台数では、ホンダのフィットが2年半ぶりに首位に返り咲き、アクアは3位に後退した。「燃費効率世界一」で、販売台数でも首位を取り戻したい考えだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中