楽天が東証1部に市場変更 12月3日付で

印刷

   楽天は2013年12月3日付で、ジャスダック市場から東証1部に市場を変更する。11月26日に発表した。機関投資家に株式を保有してもらいやすくするのが狙い。企業ブランドの向上、資金調達力の強化も見込める。あわせて、株主優待制度や米国預託証券(ADR)を発行できる仕組みの導入も発表した。

   また、東証1部への上場とプロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルス優勝に伴い、12月期末に1株1円の記念配を実施。期末配当は前期実績から1円増配の1株4円となる予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中