「読売主筆の部屋は特定秘密」 安倍首相が冗談飛ばす

印刷

   安倍晋三首相は2013年11月28日、読売新聞東京本社ビル(東京・大手町)の新社竣工パーティーであいさつした。

   各報道によると、首相は同新聞グループ本社の渡辺恒雄会長・主筆の部屋が何階に入るのか同社側に尋ねたところ「それは秘密です」との回答が返ってきたといい、「読売新聞の特定秘密のようだ。30階以上であるのは間違いない」と、参院で審議中の特定秘密保護法案と絡めてコメントした。

   会場には多くのマスコミ関係者が出席した。首相は特定秘密保護法案が成立すれば取材が萎縮するとの指摘に対し、「今後もマスコミはのびのびと取材してほしい」などと述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中