ロッドマン氏、3度目の訪朝へ バスケットボールを指導

印刷

   米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手、デニス・ロッドマン氏が2013年12月18日から北朝鮮を訪問することが明らかになった。12月4日、米CNNテレビがロッドマン氏の英スポンサー企業の話として報じた。ロッドマン氏が訪朝するのは3度目で、北朝鮮には数日間にわたって滞在。バスケットボールチームの指導を行うという。過去2度の訪朝では金正恩第1書記と会談し「バスケットボール外交」を展開したが、今回も会談が実現するかは不明だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中