シンガポールで約400人が暴動 救急車やパトカーを破壊

印刷

   シンガポールの観光名所「リトル・インディア」で2013年12月8日、南アジア出身の外国労働者ら約400人が、救急車やパトカーを破壊して放火するなどの暴動が起こった。AFPの報道によると、インド人男性がバスにひかれて死亡したのがきっかけ。暴徒のうち27人が逮捕された。シンガポールで暴動の発生は極めて珍しく約40年ぶりだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中