2018年 9月 21日 (金)

慶応大学の准教授が児童ポルノ法違反の疑いで再逮捕

印刷

   名古屋市のホテル内で2012年11月に当時中学1年生の女子生徒にみだらな行為をしたとして逮捕された慶応大学の男性准教授(43)が、その時の様子を撮影したとして13年12月10日に児童ポルノ法違反の疑いで再逮捕された。

   警察が容疑者宅を捜索したところ、40人以上の少女の映像などが見つかったため、余罪を詳しく調べている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中