2021年 7月 26日 (月)

不適切行為写真をネットから集め、激しく煽る 「炎上屋」に対して批判が高まる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「炎上屋」と呼ばれている人物に、ネットで非難が集まっている。不適切行為をしている、見ず知らずの人たちの写真をネットから集め、自分のブログやツイッターにアップする。そして、激しく「炎上」させるため、ウソのコメントを創作して、写真説明をつけるというものだ。

   最近では牛丼チェーンの「松屋」と、回転すしの「スシロー」の騒動も彼の仕業とみられる。写真をアップした「炎上屋」と、実際に不適切行為をした人物が異なるため、不適切行為を働いた「犯人」を特定するのが難しい。また、本当に不適切行為があったのか、写真はコラージュではないのか、など担当者は頭を悩ませている。

「イヴだからおっけー」と醤油の注ぎ口を鼻に突っ込む女性

「イヴだね~、スシローきたよ。安定のまぐろ。お醤油ぢか飲み&鼻にさしてみた~キレイに撮れてるでしょ?」「イヴだからおっけー」

   そんなコメントを付け、2人の女性がスシローの店内で醤油の注ぎ口を鼻に入れたり口にくわえたりする写真がツイッターで見つかったと騒動になったのは2013年12月24日。ネットでは不適切行為をした人物を特定しようしたが、ツイッターのアカウント所有者は2人とは全く関係のない人物だった。

   12月22日には、松屋の店舗内で高校生風の男が鼻の穴に七味唐辛子容器の出し口を鼻の穴に突っ込んでいる写真をアップし、

「鼻毛と鼻くそで十味くらいですかね 。俺の次に牛丼食った人は大当たりすね!ちゃんとバレないように戻しときましたから大丈夫ですよ。ノープロブレムです。誰にも迷惑かかってないんで」

などとつぶやいていると騒動になった。これをアップしたのもスシローと同じ人物とみられる。

   松屋フーズは12月25日付けで公式ホームページに謝罪文を掲載し、この店舗は埼玉県の入間東藤沢店であることが分かったため、店舗にある容器内の七味唐辛子を廃棄し、容器の洗浄を完了したと説明し、法的対応を含めた厳格な対応を検討していることを明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中