2021年 7月 31日 (土)

「悪い子にはお仕置き」 猫を「瓶詰め」、台湾の女子大生が書類送検

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   飼い猫を保存容器に詰めた写真をフェイスブックで公開した台湾の女子大生が炎上する騒動が2013年12月23日に起きた。

   写真公開後、フェイスブックには批判の声が殺到。女子大生は謝罪するも、動物保護法違反の疑いで書類送検されるまでに発展してしまったようだ。

「新しい持ち運び方を共有したかった」

女子大生が公開した猫画像(Facebookより)
女子大生が公開した猫画像(Facebookより)

   台湾「中央社」など複数メディアによると、女子大生はペットの白猫を保存容器に詰め、フェイスブック上で「猫の缶詰、悪い子にはお仕置き」とのコメントとともに写真2枚を公開した。プラスチック製の透明容器の中には、狭苦しそうに体を縮こまらせている猫が入っている。一般的に狭いところが好きと言われる猫だが、容器はふたも閉められている。

   すると、公開後間もなくして批判が殺到し、フェイスブックは「炎上」状態になってしまった。これを受け女子大生は画像をすぐに削除。週末に猫を連れて出かけようとしたのだが、猫がキャリーケースを嫌がったため、試しに容器に詰めたと経緯を説明した。フェイスブックで写真を公開したのも友達たちと新しい持ち運び方を共有したかっただけで悪意はないと釈明し、自身の行いを反省した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中