2018年 6月 23日 (土)

【J-CASTが見た2013年】第9回
ゆるキャラ「三大事件」は「臭い」「身バレ」「エロい」 ネットではゆるくないほど大うけだった

印刷

   ゆるキャラ戦国時代といわれる。各地で公認、あるいは非公認の着ぐるみのマスコットたちが、地域おこしの宣伝活動を繰り広げている。そんなゆるキャラたちの人気を競う2013年の「ゆるキャラグランプリ(第4回)」では栃木県佐野市の「さのまる」が全国1700キャラクターの頂点に立った。

   しかし今年、J-CASTニュースで最も注目を集めたのは「さのまる」ではなかった。J-CAST「ゆるキャラ関連記事」の年間アクセスランキングTOP3から、この1年の、ネットでの「ゆるキャラ騒動」を振り返る。

周囲から立て続けに「臭い」と言われてしまい…

今年のゆるキャラの「顔」、ふなっしー(2013年11月撮影)
今年のゆるキャラの「顔」、ふなっしー(2013年11月撮影)

   何かと話題を発信し続けたのは、千葉県船橋市の非公式キャラ「ふなっしー」だ。12年春以来、船橋の名産である梨のPR活動を「自腹」で行っていたが、今年に入って人気が急上昇。8月には「ご当地キャラ総選挙2013」で優勝し、今ではすっかりお茶の間の人気者になった。J-CASTニュースのランキングでも、今年は「ふなっしー」の記事が2位、3位にランクインしている。

2位:ふなっしー「中の人」ついに判明? 商標登録情報に「出願人」の氏名が(11月22日)
第3位:ふなっしーに『めっちゃ臭い』疑惑 中村アン暴露に『台本なっしー』と釈明するが…(10月16日)

   10月14日放送のバラエティ番組「うわっ!ダマされた大賞」(日本テレビ系)に出演したふなっしーは、隣に座っていたモデルの中村アンさんから唐突に「ふなっしー、めっちゃ臭い」と指摘されてしまった。番組終了後、ふなっしーは同情するファンに対してツイッターで「大丈夫 それバラエティーだから台本なっしー♪」と返信したものの、悪臭疑惑については否定せず。さらに15日放送の「お試しか!」(テレビ朝日系)に出演した際にも、芸人に「独特な匂いが・・・近いと気になっちゃう」と言われ、ふなっしーの悪臭説は揺るぎないものになってしまった。

   ゆるキャラには臭いの悩みがつきものだ。ことにふなっしーは各種イベントに引っ張りだこ、しかもハイジャンプや小刻みな揺れなど持ち味にしており、運動量が極端に多い。長らく「1号」のみで活動していたため、汗をかいても多忙で「入浴」が難しかったのだろう。

   今年12月なって、念願の「2号」がテレビ番組の企画により誕生した。これにて、おそらく本人が一番辛かったであろう「悪臭問題」もようやく緩和されそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中