2018年 12月 19日 (水)

ミュージシャンの大滝詠一、死去 はっぴいえんど元メンバー

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   伝説的ロックバンド「はっぴいえんど」元メンバーの大滝詠一さん(65)が2013年12月30日17時すぎ、東京都瑞穂町の自宅で倒れ、病院に運ばれたが間もなく死亡したことが31日、分かった。

   複数報道によると、一緒にいた大滝さんの家族は「リンゴを食べていてのどに詰まらせた」と話しているといい、救急搬送の際にはすでに心肺停止状態だったという。

   大滝さんは岩手県出身。早稲田大学に入学後、細野晴臣さんと知り合い、「はっぴいえんど」として1970年にデビューした。日本語ロックの先駆けとして注目を集め、その後の音楽にも大きな影響を与えた。

   73年には、自らのレコードレーベル「ナイアガラ・レーベル」を設立。81年には、大滝さんによる7枚目のシングル「君は天然色」がヒットを飛ばし、同曲を含む全10曲を収めたアルバム「A LONG VACATION」は日本レコード大賞のベストアルバム賞を受賞している。また、97年に発表したシングル「幸せな結末」は、SMAP・木村拓哉さん主演のドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌としてミリオンセラーを達成した。

   所属事務所のソニー・ミュージックレコーズは31日、大滝さんの死因について解離性動脈瘤だと発表。通夜、葬儀など、今後の対応は現時点では未定だという(16時15分追記)。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中