東京五輪の経済波及効果20兆円 雇用創出121万人も

印刷

   2020年の東京五輪開催に伴う経済波及効果が約20兆円にのぼるとの試算を、竹中平蔵慶大教授が所長を務める森記念財団のシンクタンク、都市戦略研究所が2014年1月6日に発表した。

   国内総生産を0.3%押し上げると見込んでいる。また、五輪開催までの雇用誘発数は、全国で延べ約121万人の雇用を生み出すと想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中