2018年 7月 21日 (土)

慰安婦像、韓国側は保護請願で署名集める 撤去請願に対抗

印刷

   米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦像を巡り、韓国人とみられる人たちから像の保護を求める請願が米政府のホワイトハウスサイトに行われ、2014年1月7日までに約4000人が署名したことが報道で分かった。

   一方、日本でテキサス親父として親しまれているトニー・マラーノさんは像の撤去を求める請願をこのサイトに行っており、日韓のネットユーザーが応酬し合う展開になっている。撤去請願には、これまでに12万人近くの署名が集まっており、サイト側がどう対応するかが関心を集めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中