しばき隊関係者が「友人」と明かす 身柄確保の杉本容疑者は何者なのか

印刷

   逃走後に横浜市内で身柄確保された杉本裕太容疑者(20)について、「レイシストをしばき隊」(現在はC.R.A.C)関係者が「友人」だとツイートしたことで、ネット上が一時騒然とした。杉本容疑者の友人らが逃走を手助けした疑いが報じられているからだが、この関係者は、杉本容疑者はしばき隊とは無関係だとしている。

   集団強姦や強盗などの疑いで逮捕された杉本裕太容疑者は、2014年1月7日午後に横浜地検川崎支部で弁護士と接見中に逃げ出した。報道では、仲間が用意した大型の白いスクーターに乗って去ったと伝えられている。

「容疑者はしばき隊関係者ではない」

   そんな中で、ツイッターなどでは、友人とみられる人たちから杉本容疑者を擁護する発言が相次ぎ、注目を集めた。「いい奴だから大丈夫」「内容はよくあるようなこと」といったものだ。

   さらに、嫌韓ヘイトスピーチへの抗議活動をしているしばき隊関係者の男性が8日、「これから川崎で友人の杉本氏と会うことになった。説得しようと思う」とツイッターでつぶやいたことが分かった。また、しばき隊のカウンターデモに写っていた男性が杉本容疑者に似ているとネット上で指摘され、杉本容疑者はしばき隊関係者ではないかとの憶測が広がり、物議を醸している。

   これに対し、ツイートした男性は、「杉本氏は断じて、しばき隊関係者ではない」「レイシストカウンターにきたことは一回もありません」と否定し、逃走に自分たちが関わったこともないと反論した。カウンターデモに写っていた男性については、ツイッターでそれは自分だと主張する人も現れており、杉本容疑者がしばき隊関係者であるとする根拠は出ていない。

   ツイートした男性は、9日になって、情報サイトに手記を寄せ、杉本容疑者との関係について説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中