大沢樹生実子騒動 俳優の坂上忍が「公表する神経が全く分からない」

印刷

   元「光GENJI」の大沢樹生さん(44)と前妻の女優喜多嶋舞さん(41)との長男(16)が実子かどうかをめぐる騒動について、俳優の坂上忍さん(46)が、親にとって未成年の子どもを守ることが一番大事なことなのに、「こうしたことを公表する神経が全く分からない」と大沢さんを真っ向から批判した。

   坂上さんが登場したのは2014年1月10日放送のフジテレビ系バラエティー「ノンストップ!」で、外国人タレントを交え大沢さんの長男の実子騒動について議論した。坂上さんは世の中に出してはいけない問題だとして、

「公表する神経が全く分からない」

と激怒した。親が守るべきなのは16年間も一緒にいた子供のはずで、理想としては元夫婦が裏で決着させ表に出してはいけないものだとした。

ネットでは「一番気の毒なのはやはり大沢さん」

   ただ、ネットではこうした批判があっても、一番気の毒なのはやはり大沢さんなのではないかといった意見が多い。自分の子供だと信じて育ててきたのにDNA鑑定で血がつながっていないと分かった時のショックや、喜多嶋さんの裏切りが本当にあったとすれば、自分も正気ではいられない、という思いが根強くあるようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中