細川元首相、都知事選出馬を表明 小泉氏が支援

印刷

   細川護煕元首相(76)は2014年1月14日午後、東京都内のホテルで小泉純一郎元首相(72)と会談し、その後、記者団の前で立候補を表明した。

   各報道によると、細川氏は会談で「原発の問題は日本の存亡に関わる問題で、危機感を持っている」と語った。同じく「脱原発」を主張する小泉氏は、細川氏の支援を約束した。これを受け、細川氏は15日に記者会見して正式に出馬を表明する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中