2018年 10月 17日 (水)

世界卓球団体戦 女子代表は「サーサーサージャパン」と命名

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日本卓球協会は2014年1月21日、「JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会」(4月28日-5月5日)の代表メンバーを発表し、水谷隼選手、福原愛選手ら男女各5人が選出された。女子では全日本選手権女子シングルで準優勝した高校生の森さくら選手も初出場する。

   複数メディアによると、男女チームのキャッチフレーズを聞かれた際、倉嶋洋介男子監督は現在の日本の最強男性メンバーが揃っているという意味で「最強ジャパン」と命名、女子代表の村上恭和監督は、「サー、サー」と声を出すメンバーが多いことから「サーサーサージャパン」と命名したという。

   村上監督は「適当に思いついただけなので、記事にはしないでください」と前置きしたそうだが、タイトルに使ったメディアも多くインターネット上ではさっそく話題になっている。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...