細川元首相が都知事選出馬を正式表明 「脱原発」旗印に

印刷

   細川護熙元首相(76)が2014年1月22日夕方、東京都庁で会見し、都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)への出馬を正式に表明した。出馬の経緯については「政府が原発の再稼働を進めようとしていることに危機感を覚えた」と話し、「脱原発」を旗印に選挙戦に臨む。公式ウェブサイトには会見要旨や公約がすでに掲載されており、「原発ゼロが新しい成長に点火する」とうたっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中