2019年 11月 12日 (火)

百田尚樹氏や橋下氏も「参戦」 NHK会長発言で賛否両論

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   NHKの籾井勝人新会長が2014年1月24日の就任会見で、いわゆる従軍慰安婦問題について「どこの国にもあったこと」などと述べた問題で、その波紋がさらに広がっている。

   NHKと同じ公共放送の英BBCが東京発で「ショックだ」と伝えたほか、NHKの経営委員が、会長発言の報道にツイッターでかみついた。日本維新の会の橋下徹共同代表は発言を支持するなど賛否両論で盛り上がっている。

BBC「NHKは政治的に中立であることになっている」

NHKの会長発言が波紋を広げている
NHKの会長発言が波紋を広げている

   発言は、直後から中国や韓国など近隣諸国では批判的に伝えられていたが、それが欧米にも波及している。BBCはNHKと同様に、収入の大半を視聴者からの受信料でまかなっていることが広く知られている。そのBBCでは、会長発言を伝える中で

「公的資金で運営される放送局として、NHKは政治的に中立であることになっている」

とNHKの特徴を紹介した上で、東京特派員が

「新会長の一番最初の会見が非常に政治的な見解で始まったことはショック」

とコメント。

「NHKの内部では、『新会長人事は、NHKに安倍晋三政権の言うことを聞かせる狙いがある』と言っている」

とも伝えた。

NHK・籾井新会長の発言、どう思う?
きわめて問題。会長としても一個人としても言うべきではない。辞任すべき。
問題だが、辞任するほど悪いとは思わない。
正論だが、会長会見で発言するのは問題。自制すべき。
全く問題ない。どんどん主張すべき。
わからない
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中