元CIAスノーデン氏、ノーベル平和賞候補に

印刷

   米国家安全保障局(NSA)による諜報活動を告発した米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン氏が、2014年のノーベル平和賞候補になったと、2014年1月29日にAFP通信などが報じた。ノルウェーの元閣僚が「世界のさらなる安定と平和な政界秩序に貢献した」と推薦している。現在スノーデン氏はロシアに亡命中。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中