2020年 11月 25日 (水)

平均16.5歳、新生「モーニング娘。」がブレイク 新曲売れ行き好調、メディアに連日登場

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   2014年から改名したことでも話題の「モーニング娘。'14(ワンフォー)」が、ますます勢いを増している。14年1月29日発売のシングル「笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?」がオリコンシングルデイリーランキング初登場1位を獲得し、モー娘。史上初の4作連続1位という快挙を成し遂げた。

   CD売り上げだけではなく、このところテレビや雑誌でも名前を見ることが増えた。低迷期を経て「再ブレイクか」と度々言われてきたが、本格的に「モー娘。」のビッグウェーブがやって来ている。

シングルの初日売り上げが10万枚突破

現リーダーの道重さゆみさん(10年8月撮影)
現リーダーの道重さゆみさん(10年8月撮影)

   オリコン1位を獲得した「笑顔の君は太陽さ~」は、初日の売り上げが11.9万枚。モー娘。のシングルが初日に10万枚を突破したのは、09年3月にデイリーランキングの売り上げ枚数の公開が始まってから初めてだ。

   14年2月10日付のオリコン週間シングルランキングでも、14.9万枚で1位を獲得。13年8月発売の前作「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」を約5000枚上回った。

   今回の販売形態は初回生産限定盤A~D、通常盤A・Bの6種類で、ジャケット写真は全て異なる。DVDや生写真、イベント抽選券、握手会参加券、メンバーとポラロイド写真が撮れる「チェキ会」参加券といった特典が付くことも、売り上げ枚数に大きく影響したと考えられる。

   1月31日には、「わがまま 気のまま~」発売のタイミングで6年ぶりに出演した「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に、今度は5か月ぶりに出演した。「What is LOVE?」のほか、1999年の大ヒット曲「LOVEマシーン」をエレクトロな曲調にアレンジした「LOVEマシーン(updated)」を、当時とは違う振り付けで披露した。

   ネット上では、ファン以外の視聴者からも「新しいLOVEマシーンの振り付けかわいいやん!」「LOVEマシーンの今のアレンジ曲は、かなり好きかも」「道重さんしか知らない無知だけど歌うまいなぁ」などと書き込まれ、好評だったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中