ジャンプ男子ラージヒル、葛西が銀 個人では初めてのメダル獲得

印刷

   2014年2月16日(日本時間)、ソチオリンピック・スキージャンプ男子ラージヒルの決勝が行われ、葛西紀明選手が銀メダルを獲得した。7回目の冬季オリンピック出場で、個人では初のメダル獲得となった。

   1回目は139メートル、2回目は133メートル50センチのジャンプで、合計得点は277.4。冬季オリンピックの日本人選手としては、最年長の41歳でのメダル獲得。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中