菅官房長官、衛藤補佐官の米批判発言撤回を指示

印刷

   菅義偉官房長官は2014年2月19日の記者会見で、衛藤晟一首相補佐官が動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開した動画で、安倍晋三首相の靖国神社参拝に対する米国の反応を「むしろ我々の方がdisappointed(失望した)という感じだ」と批判したことについて、発言を取り消すように電話で指示したことを明らかにした。菅氏は「首相補佐官は内閣の一員」だとして、個人的見解は取り消すように求めた。すでに動画は削除されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中