2018年 7月 19日 (木)

森元首相「反省しているが、後悔はしてない」 浅田真央選手への発言で釈明

印刷

   フィギュアスケート浅田真央選手への発言について、森喜朗元首相は、2014年2月26日夜のBSフジの番組で、「反省しなければならない」と釈明した。

   森氏は講演で「あの子、大事なときにすぐ転ぶ」などと発言して物議を醸し、浅田選手から「森さんは少し後悔していると思う」と指摘された経緯がある。そのことについては、「後悔はしていないが、孫にものすごく怒られている。孫の母親、つまり私の娘からも怒られている。そんなつもりじゃなかったんだけどな」と番組で述べた。

   しかし、この発言についても、ネット上でさらに批判が出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中