2018年 7月 18日 (水)

ビットコインのマウントゴックス破綻

印刷

   インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引所を運営するマウントゴックス(東京・渋谷区)が2014年2月28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表した。資産総額約38億円、流動負債が約65億円あり、債務超過の状態になっていた。

   顧客の約75万ビットコインと自社保有の約10万ビットコインが消失し、同社では不正アクセスでコインが引き出された可能性があると説明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中