「PS4」全世界で実売600万台突破 日本では37万台

印刷

   ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は2014年3月4日、新型家庭用ゲーム機「プレイステーション4(PS4)」の実売台数が約3か月半で世界累計600万台を達成、専用ソフトの実売本数は1370万本を突破したと発表した。

   「PS4」は「PS3」の後継機として13年11月15日に北米、欧州、ラテンアメリカで販売を開始し、日本では14年2月22日に発売された。日本国内の実売台数は3月2日までに37万台となっている。PS4(TM)は現在、世界57の国と地域で販売されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中