2018年 7月 23日 (月)

維新・石原氏、原子力協定に賛成方針 造反明言に大阪系「出ていけ」

印刷

   日本維新の会の石原慎太郎共同代表は2014年3月6日、自らが会長を務める党エネルギー調査会の初会合で講演し、トルコとアラブ首相国連邦(UAE)への原発輸出を可能にする原子力協定に賛成する考えを明らかにした。協定承認案は今国会で審議予定で、会合では、党として承認案に反対することを多数決で決定。これに対して、石原氏は「(多数決は)生徒会のやり方だ」として造反する意向を明言した。橋下徹共同代表(前大阪市長)と近いとされる浦野靖人衆院議員からは「(党を)出て行け」とヤジが飛び、ほかの議員からも「そうだ」などと同調する声が出た。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中