2019年 5月 25日 (土)

しずかちゃんの裸シーンに修正入った 「ドラえもん」に自主規制の「魔の手が」と衝撃走る

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

都は「しずかちゃん入浴シーンは規制対象でない」

   テレビでこのシーンが放送された瞬間、ツイッターでは「おいしずかちゃんのサービスカットだいぶ修正されてたぞ」「しずかちゃんの裸に光修正入りましたー!!」「劇場で観たのと違う…!」「しずかちゃんにも謎の光で修正される時代なのか・・・」など、驚きやショックの書き込みが相次いだ。

   深夜に放送されるテレビアニメでは、視聴者から「謎の光」と呼ばれる白いラインで、キャラクターの局部を隠す演出がされることがあるが、健全な子供向けアニメのはずのドラえもんでも深夜アニメのような修正がかけられたことで「逆にエロくなってる」との指摘もあった。

   13年5月、マンガやアニメの規制を検討するとした「児童ポルノ禁止法」改正案が提出されて以来、「しずかちゃんの入浴シーンまでダメになるのかよ」といった反発の声が根強い。

   一方、東京都が10年4月に公表した「東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案 質問回答集」では、「ドラえもんのしずかちゃん入浴シーンは『性交又は性交類似行為』が明確に描写されていないため、規制の対象にはならない」と明記しているのを根拠に、「ドラえもんは大丈夫なはずだ」と見る向きもある。

   今回しずかちゃんの裸に修正がかけられたことで「やっぱりしずかちゃんもダメなのか」という声が上がっているが、修正にあたってどんな判断がなされたのか。テレビ朝日に問い合わせたが、「放送したものが全てであり、この番組に限らず、番組の制作過程につきましては、従来からお答えしておりません」との回答だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中