横断幕問題で浦和に「無観客試合開催」の制裁

印刷

   2014年3月8日のJリーグ浦和レッズ対サガン鳥栖戦(埼玉スタジアム2002)で「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕が掲げられた問題で、Jリーグの村井満チェアマンは3月13日、浦和への制裁を決定した。

   内容は「譴責(始末書をとり、将来を戒める)」と「無観客試合の開催」で、3月23日に埼玉スタジアムで行われる清水エスパルス戦が入場者なしの試合となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中