2018年 7月 20日 (金)

横断幕問題で浦和に「無観客試合開催」の制裁

印刷

   2014年3月8日のJリーグ浦和レッズ対サガン鳥栖戦(埼玉スタジアム2002)で「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕が掲げられた問題で、Jリーグの村井満チェアマンは3月13日、浦和への制裁を決定した。

   内容は「譴責(始末書をとり、将来を戒める)」と「無観客試合の開催」で、3月23日に埼玉スタジアムで行われる清水エスパルス戦が入場者なしの試合となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中