マレーシア航空機消息不明で金賢姫氏がコメント 大韓航空機爆破犯

印刷

   マレーシア航空370便は2014年3月8日に消息を絶ったまま、現在も見つかっていない。韓国のケーブルテレビのニュース番組では、この事件の解説に、1987年の大韓航空機爆破事件の実行犯で、元死刑囚の金賢姫氏を起用したため、波紋が広がっているという。米ウォールストリートジャーナル電子版(日本語)が3月18日に報じた。

   番組に出演した金氏は、テロリストがハイジャックを試みて同機が墜落した可能性が高いと述べたという。大韓航空機のケースでは、機体の一部や破片などが見つかったのは爆破から15日近くたってからだったとも話したそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中