新卒採用15年度は明るい見込み 14年度より5ポイントアップ

印刷

   共同通信社は2015年度の新卒採用計画調査を行い14年度実績(見込み)と比べ「増加」すると答えた会社は調査した106社中24社(23%)だったと14年3月23日に発表した。前年調査では「増加」と答えた会社は同18%であったことから就職戦線に明るさが出始めた、としている。

   「増加」すると答えたのは海外事業や新規分野の強化を積極的に考えている会社だった。「減少」すると答えたのは12社の同11%で前年の19%から縮小した。また、安倍政権の経済政策「アベノミクス」が採用計画に影響しているか尋ねたところ「影響はない」が89社の同84%だったため、政策効果は限定的だと分析している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中