市長再選も大量無効票に橋下氏「メディアの責任」

印刷

   出直し市長選再選から一夜明けた2014年3月24日、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が記者会見で、約6万7000票の無効投票があったことについて「メディアの責任」と持論を展開した。橋下氏以外の候補者の主張に関する報道が少なかったとして、「有権者に選択肢を与えなかった」と批判し、対立候補を立てなかった主要各党にも責任があるとまくし立てた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中