2020年 8月 16日 (日)

朴槿恵・韓国大統領は非礼ではないか、の声 安倍首相の韓国語あいさつに下を向いたままで返礼なし

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領が就任後初めて2014年3月25日夜(日本時間26日未明)に日本の安倍晋三首相と「会談」し、その前にオバマ米大統領とともに3人で記者会見をした。記者会見で安倍首相は満面の笑みを浮かべ、「朴大統領とお会いできて光栄です」と韓国語で挨拶したが、朴大統領はそれを無視するような素振りで下を向いたまま目も合わせず、挨拶すら返さなかった。

   一国の首相に対する非常に失礼な態度とも思えるが、韓国の各メディアはその非礼さには一切触れず、通信社最大手の「聯合ニュース」は「安倍、下手な韓国語で『はじめまして』」と大きな見出しを掲げて批判した。

「パク・クネ大統領様、今日お会いできてうれしいです」

   50カ国以上の代表者が参加する核安全保障サミットがオランダのハーグで開かれることにあわせ、アメリカのオバマ大統領が従軍慰安婦、靖国神社参拝問題などで関係が悪化している日本と韓国の関係を仲介しようと日米韓の3か国会談を開催し、その記者会見での出来事だった。

   オバマ大統領を真ん中に向かって右が安倍首相、左が朴大統領、北朝鮮問題を中心とした北東アジアの安全保障について連携していくための会議だという説明の後に、安倍首相が韓国語で朴大統領に挨拶をした。

   14年3月26日付けの「聯合ニュース」は「安倍、下手な韓国語で『はじめまして』」と大きな見出しを掲げ、

「パク・クネ大統領様、今日お会いできてうれしいですと、朴槿恵大統領と初めて対面した席で、自分の右に座った朴大統領を見つめて下手な韓国語であいさつした」

などと報じた。日韓関係は破綻レベルに悪化していて、朴大統領は安倍首相との会談を避けてきたが、安倍首相の方は「韓国語の挨拶」というそれなりの誠意をみせ、関係改善の意欲を見せたとも書いている。

   こうした事態に日本のネットでは、

「一国の総理が挨拶してるのに普通返事くらいしない?会釈もしないし」
「笑っちゃうくらいおもいっきり無視なんだけどwww俺が安倍ちゃんだったら悔しくて寝れねーよw」
「会談する意味が消失した瞬間だね」

などといった大統領に批判的な意見が書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中