2018年 7月 19日 (木)

パナソニック、電気カーペット18万台回収 設計ミスで床焦がす

印刷

   パナソニックは2014年4月16日、2002~08年に製造した電気カーペット「かんたん床暖」など計10機種約18万台を無料回収し、部品交換をすると発表した。コントローラ内部の部品が過熱して床が焦げるなどの事故が、東京、埼玉、兵庫、京都、和歌山の5都府県で7件発生した。けが人は出ていない。設計ミスが原因でコントローラ部分を繰り返し踏まれると接触不良が生じて過熱する場合がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中