2019年 5月 24日 (金)

公式ツイッターアプリが乗っ取られる? 身に覚えのないスパム投稿に「気持ち悪い」の声

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   アプリ認証を悪用したツイッターの「乗っ取り」はこれまで何件も発生し、「ドラえもん放送打ち切り」「松本潤と井上真央電撃婚」といったデマがまき散らされてきたが、今度はツイッター公式アプリで身に覚えのないスパムツイートが勝手に行われる現象が報告され始めた。

   これまでとは異なる不思議なスパムに、ネットでは気味悪がるツイートが多数出ている。

ダイエットサプリメント紹介ページへ誘導

   スパムが報告され始めたのは2014年4月20日ごろからだ。「If you haven't tried this yet, you're missing out!」などのメッセージとともに、英語のダイエットサプリメント紹介ページへのリンクを貼ったツイートが複数流れた。投稿は本人の意思によるものではなく、勝手にツイートが行われた。TSUTAYAの公式アカウントも同じスパムの文章を投稿してしまい、

「【お詫び】先ほどTSUTAYA公式アカウントが意図していない、URLの付いた投稿がされておりました。現在原因を調べておりますが、該当するツイートは削除いたしました」

と謝罪した。23日現在、問題のスパムからリンク先に飛ぶ前に「あなたが訪問するサイトは、安全ではない可能性があります」と警告が出るようになっている。

   ここまでならこれまでのスパムと同様だが、今回はいずれも公式アプリ「Twitter for iPhone」からの投稿と表示されたものだった。被害にあった人は、

「Twitter for iPhone Appから知らないツイートが2件されてたのは何? めちゃくちゃ気持ち悪いんだけど。とりあえず消しましたが、ご迷惑かけた方がおられましたらすみません」

とつぶやいている。

   さらにiPhoneユーザーではない人もなぜか含まれ、

「なんで、iPhoneをもっていないのに、『Twitter for iPhone』にアプリ連携の許可が出ていて(記憶がない)、SPAMツイートが投稿されてるの?意味不明。とりあえず、連係は解除しておいた」

というツイートもあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中