2018年 7月 21日 (土)

ディズニーランド内に救急車と消防車 一体何があったのか、ネットで憶測が…

印刷

   「ディズニーランドに消防車と救急車が…」――このようなツイッターのつぶやきとともに園内を撮影した写真がアップロードされた。東京ディズニーランドが物々しい雰囲気に包まれたことがうかがえる。

   ネットではアトラクション「スペースマウンテン」との関連を疑う声もあり、さまざまな憶測が出て話題になっている。

スペースマウンテンが急停止?

   東京ディズニーランド内で消防車と救急車が目撃されたのは2014年4月23日夜のことだった。「スペースマウンテン乗りに来たら救急車消防車出動で通行止め…何があったんだろ…」「え、救急車と消防車来た。 目の前過ぎてびっくり」といった複数のツイートが投稿された。園内の雰囲気を壊さないために遮断されている空間に、外部の物が入ってきたことに不思議な感覚を覚えるユーザーもいた。

   スペースマウンテンが急停止したという搭乗者のツイートも出て、ネットでは「まさかの事故発生!?」と緊急車両の出現と結びつけて考える人まで現れた。公式アナウンスはなく「ランドに救急車と消防車。詳細はよくわからないけど大丈夫かな…」と心配するディズニーファンも多い。

   その日スペースマウンテンに搭乗した人は、当時の状況について、

「途中で全点灯⇒むき出しの鉄骨の上をロケットが走行そのまましばらく走行の上、しばらくして急停止。急ブレーキがかかったということでしょうけど、かなりの衝撃でした」

とブログで振り返った。停止から10分以上経過した後にアトラクションから救出され、お詫びと優先入場券を渡されたという。だが緊急車両との関連情報はなく、ネットでは情報が錯そうした。

「スペースマウンテンとは一切関係ない」

   運営会社・オリエンタルランドの担当者は、消防車と救急車が入った理由を「体調をくずされたゲストがいたため」で、「スペースマウンテンとは一切関係ない」と話した。ただ、その客がいた具体的な場所に関しては、個人情報であり答えられないという。また、ツイッター上でスペースマウンテンが急停止したという報告されていたが、そのような事実はないとしている。今回の件とは関係なく一般的には、「安全確認のため停止することはある」そうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中