自民・高村副総裁、中国ナンバー3に「11月に首脳会談」提案

印刷

   日中友好議員連盟会長として中国を訪問中の高村正彦・自民党副総裁らは2014年5月5日、中国共産党序列3位の張徳江・全国人民代表大会常務委員長と北京で会談した。高村氏は、11月に北京で開催予定のアジア太平洋経済協力会議(APEC)での日中首脳会談を提案し、張氏は習近平国家主席に伝えると応じた。一方、尖閣諸島、靖国神社参拝などをめぐる問題では、議論は平行線に終わった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中