2018年 7月 23日 (月)

札幌市でまたガスボンベ爆発 大型書店の出入り口付近で

印刷

   2014年5月6日7時30分ごろ、札幌市北区新川3条にある大型書店「コーチャンフォー新川通り店」の出入り口付近でカセットコンロ用ガスボンベ1本が破裂した跡を清掃員が見つけたと、各紙が報じた。

   複数の報道によると、約10メートル四方に数百本のくぎが散乱し、出入口のひさしにはガスボンベの一部が突き刺さっていた。現場には、燃え残った固定燃料や破裂していない状態のガスボンベ1本もあったという。けが人はなかった。営業終了後の6日0時ごろから朝までに、何者かがボンベを破裂させたとみられ、札幌北署は器物損壊容疑で調べている。

   札幌市では1月から4月までに、県警庁舎や商業施設でガスボンベを使った爆発事件が5件発生、北署は4月30日、うち1件についての激発物破裂容疑で市内に住む無職女性(51)を逮捕している。今回、現場付近にあったくぎや燃料は一連の事件現場にあったものとは種類が異なるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中