子供と食事中のテレビ 「消す」派の母親が4割

印刷

   0~9歳の子供を持つ母親向けサイト「ママこえ」が実施したアンケートで、食事の時間にテレビを消す家庭が4割にのぼった。

   「子どもと食事をするときに、テレビつけてる?」という質問に対し、「テレビをつけている」「テレビをつけているときのほうが多い」と回答した人が59%、「テレビを消している」「テレビを消しているときのほうが多い」が39%だった。

   「つける」派の理由は「自分も見たいから」「会話も増えるし子どもの流行っていることもわかるから」「自分も子どものとき、ついてた」などで、「消す」派からは「食事中は味や感触・家族との会話や共感を大事に」「子どもの機嫌が悪くてどうしようもないときはしょうがなくつけることがある」といった声が上がっている。

   アンケートの結果は2014年4月16日に同サイトで公開された。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中