2018年 7月 18日 (水)

任天堂、ゲーム設定で謝罪 同性同士で結婚できず

印刷

   任天堂米国法人は現地時間2014年5月9日、欧米で6月発売予定のゲームソフト「トモダチライフ」で、同性同士の結婚ができない設定になっていることについて、「多くの人たちを失望させたことを謝罪します」との声明を発表した。

   大幅な設計変更を伴うため、パッチ配布などでの設定変更は不可能であるとした上で、続編をつくる際には、「設計しなおす」との意向を示した。

   「トモダチライフ」は日本では「トモダチコレクション 新生活」の名称で13年4月に発売。欧米での発売決定後、同性婚要素を加えるよう運動が起きていたが、任天堂はそうした運動には左右されないとでもいうような宣言をだし、国内外で批判を浴びていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中