若田光一船長、14日地球に帰還

印刷

   国際宇宙ステーション(ISS)で日本人初の船長を務める宇宙飛行士、若田光一さん(50)が2014年5月14日、地球に帰還する。

   若田さんは今年3月9日、第39代の船長に就任。現場責任者として、作業のスケジュール管理や実験計画の調整などの指揮を執っていた。5月13日午前には後任の米国人飛行士に引き継ぎ、66日間の船長の任期を終えた。

   宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、若田さんが帰還時に搭乗するソユーズ宇宙船は14日7時36分ごろISSから分離し、10時58分ごろにカザフスタン共和国の草原に着陸する予定だという(いずれも日本時間)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中