ポール・マッカートニー、来日公演を全て中止 体調回復せず

印刷

   2014年5月17日、18日に国立競技場(東京・新宿区)で開催予定だったライブを、体調不良のため延期としていた英国のミュージシャン、ポール・マッカートニーさん(71)だが、体調が十分な演奏を行うまでに回復しないとして、5月21日開催予定だった日本武道館(東京・千代田区)公演、24日開催予定だったヤンマースタジアム長居(大阪市)公演も中止することになった。5月20日に主催者が発表した。

   チケットの払い戻しは5月22日10時から6月9日18時まで、購入先で行うという。

   ポールさんのコメントは以下の通り。

「昨年11月、ここ日本で素晴らしい時を過ごして以来、また演奏できることをとても楽しみにしていました。国立競技場に続いて、今後の公演も中止することは、僕にとっても非常に残念です。日本のファンの皆さんからの愛、励ましのメッセージと理解に感謝しています。みなさんにまた近いうちに会えることを信じています。愛を込めて ポール」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中