ワタミ「365日24時間死ぬまで働け」を削除

印刷

   居酒屋チェーン大手のワタミは、社内冊子「理念集」の内容の一部を改訂したと2014年5月19日に発表した。

   冊子の119ページに「365日24時間死ぬまで働け」という表現があり、これはあくまで20年前の創業当時の理念だったにもかかわらず、従業員をそのように働かせているという誤解が生じたため「働くとは生きることそのものである」にした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中