米カリフォルニアで銃乱射、7人死亡 容疑者は女性を恨んでいた?

印刷

   米カリフォルニア州南部アイラビスタで2014年5月23日夜、突然男が車から銃を乱射し、6人が死亡、7人がけがを負った。警察との銃撃戦で容疑者1人も死亡した。

   現地の報道によると、容疑者は付近の大学に通うエリオット・ロジャー容疑者(22)で、事件前YouTubeに「報復」というタイトルで女性たちへの恨み言のようなことを約7分にわたって語る動画を投稿したとされている。

   現場はカリフォルニア大学サンタバーバラ校の近くで、戦没将校追悼記念日を控えて多くの若者らが集まっていたという。死者のうち3人は学生のようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中