米無人機が三沢基地に飛来 10月まで日本周辺で情報収集活動

印刷

   米軍の無人偵察機「グローバルホーク(GH)」1機が2014年5月24日午前、グアムのアンダーセン基地から米軍三沢基地(青森県三沢市)に飛来した。日本にGHが配備されるのは初めて。グアムは台風の影響を受けやすいため、一時的に拠点を移すことにした。14年10月まで、日本周辺で情報収集活動を行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中